ミニカーはWorldWide

にわかミニカーコレクターが綴る『また買っちまった記』です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アオシマDISM ?ADVAN カローラレビン

dizm_advan_levin_1.jpg
アオシマDISMより、
1/24スケールの『ADVAN カローラレビン #25』です。
 
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村


dizm_advan_levin_2.jpg
1985年の最終戦・インターテックでの優勝車両です。


dizm_advan_levin_22.jpg
ドライバーは土屋圭市と鈴木恵一の『ケイイチ コンビ』です。
ルーフの上には二つの『KEIICHI』の文字が。


dizm_advan_levin_3.jpg
dizm_advan_levin_4.jpg
ドリキンといえば、やはりハチロクのイメージが強いですね。


dizm_advan_levin_5b.jpg
同時に、『ドリキンといえばアドバン』という時代がありました。
それが99年からARTAのNSXのドライバーになると同時に、
すっかり『ブリヂストンの人』になってしまいました。

まぁ、契約ドライバーなのですから、
自分とこのタイヤを褒めるのは当たり前なんですけど、
セルビデオでのタイヤインプレッションなどでは、
あまりに手の平を返したような態度だったのが笑えました。


dizm_advan_levin_8.jpg
ちなみに現在のスポーツモデルであるポテンザRE-11は、
アドバンNeovaやディレッツァZ1にちょっと水を空けられている感じ。

ただしこれは、ブリヂストンの技術が劣っているからではなく、
今や世界最大規模の企業となったブリヂストンには、
『性能面での冒険が出来ないから』という側面が強いようです。

逆に言うと、ヨコハマやダンロップがやや「やりすぎ」なぐらいに
グリップ性能を上げる方向で製品化してきたということなのですな。


dizm_advan_levin_6.jpg
ホイールはエンケイ製の8本スポークタイプです。
おそらく『コンペ8』というモデルかな?

一見、ワタナベのホイールにも似ているのですが、
この当時にモータースポーツに関わっていた人にとって、
エンケイのコンペは非常に人気のホイールでした。


dizm_advan_levin_9b.jpg
リアフェンダー後端には、
当時のヨコハマのタイヤブランドが貼りまくられてます。
アスペック、インテック、グランプリは懐かしいですね。


dizm_advan_levin_10.jpg
dizm_advan_levin_11.jpg
というわけで、本日は古き良き時代を感じつつ、
アオシマDISMのADVAN カローラレビンをご紹介してきました。




↓クイズに答えてビールやドリンクを当てましょう! 

森と水のエコクイズ2010

スポンサーサイト

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

  1. 2010/03/10(水) 21:34:26|
  2. ミニカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Bang 1/43 フェラーリDino246GT | ホーム | Bugzees ?ARTA NSX 2008>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mcww.blog8.fc2.com/tb.php/305-2bc7a768
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

WW

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。