ミニカーはWorldWide

にわかミニカーコレクターが綴る『また買っちまった記』です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

CM's SS.17三菱 ?ランサーEXターボ

cms_a175a_1.jpg
CM'sラリーカーコレクション第17弾・三菱編より、
『ランサーEX 2000ターボ』、いわゆるランタボです。

車両型式はA175A、ラリーシーンで一世を風靡した車両です。


 
cms_a175a_2.jpg
直線を基調とした四角いボディラインと、
後方に向かって下がっていくトランク形状が特徴的です。

私の世代には非常に懐かしい車ですねぇ。
国内のラリーやダートトライアルでは、
『ランタボでなければ勝てない』という時代があって、
現在のラリー・ダートラ界の重鎮と呼ばれる世代が乗ってました。

ちなみに、この『ランタボ時代』を打ち破ったのがAE86です。
いわゆるハチロクがデビューするやいなや、
『ハチロクでなければ勝てない』という時代が始まり、
トップドライバーはこぞってハチロクに乗り換えました。(笑)


cms_a175a_3.jpg
操縦特性は、進入ではひたすら頑固なアンダーステア。
そして車が曲がり始めると、ターボパワーによる強烈なオーバーステアで、
「ねじ伏せて乗る」というイメージが強かったです。


cms_a175a_4.jpg
今ではさすがに見なくなりましたが、
熱狂的なマニアが大事に乗っている姿をまれに見かけます。

この時代から『三菱+アドバン』の構図がありましたが、
今でもランエボの純正タイアにはアドバンが採用されています。


cms_a175a_5.jpg
最後は、友人が乗っていたランタボの写真です。
某サーキットにてジムカーナ遊びをやっているところ。

ターマックでランタボをドリフトさせるのは、けっこう大変なのでした。
スポンサーサイト

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/02/17(日) 23:02:02|
  2. 1/64スケール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<京商フェラーリF1 II 発売! | ホーム | 童友社 軽カーコレクション ?ムーヴカスタム>>

コメント

そんなアホな!?

私は大箱から3個抜き取って購入したもの全てがランサー1600GSRの黄色 篠塚車でした orz。

 早いことランサーEXを手に入れたいと思ってます。

 最後の写真 懐かしいねぇ。
 ランエボⅠの頃かな?
  1. 2008/02/18(月) 08:51:41 |
  2. URL |
  3. taro_shima #-
  4. [ 編集 ]

あらま!

ご本人様でしたか(^_^;)

篠塚車が三台ってのは何かの陰謀ですかな。
基本的に大箱の中で縦二個ずつ(つまり縦2段×横3段にブロック分けする)が同じ車両で、
そのうちの1ブロックはスタリオンの黄色とリトラが一台ずつという組み合わせになっているようです。
したがって、横方向の並びで抜くのがよろしいです。
  1. 2008/02/19(火) 15:18:46 |
  2. URL |
  3. WW #EBUSheBA
  4. [ 編集 ]

なはは…

WWさん、お久しぶりです
うちは 黒ファミリアが 大箱から四台っす!!!!
抜かれたあと 補充されてたみたい
ちなみに しのけんは出ないで シクレスタリオンが 二台出ました
みなさん、がんばりましょ♪
  1. 2008/02/25(月) 17:48:19 |
  2. URL |
  3. すけあくろう #Z1PjR.Wg
  4. [ 編集 ]

どもです

手付かずの箱かどうかを見分けるのは困難ですよね。

まぁ、手付かずであってもフェラーリF1のように大箱でコンプできない人もいるわけで・・・(号泣)
  1. 2008/02/27(水) 01:57:47 |
  2. URL |
  3. WW #etbfE.eg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mcww.blog8.fc2.com/tb.php/240-2e0106f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

WW

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。