ミニカーはWorldWide

にわかミニカーコレクターが綴る『また買っちまった記』です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スカイラインミュウジアム限定 ?京商ビーズ ケンメリ赤

skl_museum_1.jpg
4/29に長野県岡谷市のスカイラインミュウジアムで開催された、
スプリングフェスティバル2007』を見に行ってきました。
お目当ては、イベント限定の赤いケンメリです。


 
skl_museum_6.jpg
9:30開園ということで、9時10分ぐらいに現地に着いたのですが、
すでにミニカーを買うための長い行列が・・・
画像中の青い矢印の先に販売所がありました。
「お一人様2個まで」とのことです。


skl_museum_7.jpg
展示場の入り口には、新型スカイラインV36が置いてありました。
先日ローソンの懸賞品をしげしげと眺めたばかりですので、
実車もついつい細部まで眺めてしまいます。


skl_museum_3.jpg
というわけで、何とかゲットしました。
ミニカー仲間から頼まれていた分も無事に確保。


skl_museum_4.jpg
台座には『P&S2007』の文字が入っています。
熱心なファンなのか転売目的かはわかりませんが、
何度も列に並んでいた人もいたようです。


skl_museum_8.jpg
販売所の先の芝生の丘には、古いスカイラインが並べられていました。
バックに見えるのは諏訪湖と八ヶ岳です。
天候に恵まれたこともあり、なかなかの絶景でした。


skl_museum_9.jpg
駐車場には、全国各地から集まってきた新旧のスカイラインが
ところ狭しと並んでいて観光客の目を引きます。


skl_museum_10.jpg
駐車場のあちこちで仲間の輪が出来ていて、
スカイラインについて熱心に話し込んでいる姿が見られました。

地元に住んでいるのであまり意識していませんでしたが、
全国規模の祭典だったのですね。
ちなみにフリーマーケットが併催されており、
まさに『散在の巣窟』と化していたわけですが、
その話はまた後日ということで・・・


skl_museum_2.jpg
さて、肝心のミニカーについてですが、
これは京商ビーズ(1/64)の特注色となります。
限定数は特に書いてなかったけど、500台か1,000台か?

ちょっと気になったのはヘッドライトの処理。
ボディの赤色の上にそのままクリアパーツを置いてるため、
ヘッドライトが赤く見えてしまってます。
下地にシルバーを塗れば良かったと思うのですが・・・?


skl_museum_5.jpg
さすが京商ということで、
やはりプロポーションはとても良いですね。
実物は197台しか販売されなかった幻の名車だけに、
イベント限定販売に選ばれる車種としては最適かもしれません。
日差しの強い中で列に並んで購入した甲斐がありました。
スポンサーサイト

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

  1. 2007/04/30(月) 22:55:47|
  2. ミニカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<京商1/64シリーズ ?癒着対策その2 | ホーム | 京商1/64シリーズ ?癒着対策>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2007/05/01(火) 12:33:08 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

かっこいいー
  1. 2008/04/20(日) 15:59:02 |
  2. URL |
  3. GT-R #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mcww.blog8.fc2.com/tb.php/210-3c970d26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

WW

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。