ミニカーはWorldWide

にわかミニカーコレクターが綴る『また買っちまった記』です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

京商英国Mix ?オースチンヒーレー100/6

br_healey_black_1.jpg
京商ブリティッシュカーの紹介をさりげなく続けます。

オースチン・ヒーレー100/6です。
黒と赤のツートンカラーのボディが素敵ですね。


br_healey_black_1.jpg
オースチン・ヒーレーというと、
『カニ目』の愛称で知られるヒーレー・スプライトのほうが有名ですかね?

後に発売された小排気量のスプライトに対して、
スプライト以外のヒーレーを現在では『ビッグヒーレー』と呼ぶそうです。


br_healey_black_3.jpg
もともとヒーレー100は2.66L/90馬力の4気筒モデルでした。
それに2.64L/102馬力の直列6気筒を搭載したのが100/6で、
楕円形のグリルと、ボンネットのエアインテークが特徴です。

シャーシ・ディメンジョン的には、
4気筒モデルに対してホイールベースが拡大され、
2+2のシートレイアウトに変わりました。
その2年後には2シーターが追加されてエンジンパワーも117馬力に。
今回の京商のモデルは2シーターのほうかな?


br_healey_black_4.jpg
シートからボディ後端に向かってスラントしていく
ボディラインがとても美しいですよね。

この後、2.9L/130馬力のヒーレー3000へと進化し、
3連SUキャブ/132馬力のMk2、2連ビッグSUキャブ/150馬力のMk3まで
ビッグヒーレーは高い人気を博しました。
総販売台数7万3千台のうち9割がアメリカに輸出され、
サーキットやラリーで活躍したようです。


ただミニカーの写真を掲載するだけでなく、
こうしてモデルのことを勉強してみるのもまた一興です。
スポンサーサイト

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/12/23(土) 21:26:29|
  2. 京商 1/64
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<京商英国Mix ?アストンマーチン ヴァンキッシュ | ホーム | 京商英国Mix ?ロータス・エスプリTurbo>>

コメント

あそびにきました(^.^)

KITAKOです。はじめまして、
ウルトラマンアグルのコメントありがとうございました。
 WWさんとは、ここの管理者だったのですね。いや~、失礼しました。時々、ミニカー記事で参考にさせて頂いています。
 時々私がコメント入れてるN-Softさんや、Yukiさんもリンクに入っていますね。当方も、相互リンクをお願いしてよろしいでしょうか?
今後もよろしくお願いします。
  1. 2006/12/24(日) 07:52:08 |
  2. URL |
  3. KITAKO #NK6CMuXE
  4. [ 編集 ]

いらっしゃいませ

KITAKOさん、こんにちは。
こちらからもリンクを張らせていただきますね!
  1. 2006/12/26(火) 01:09:34 |
  2. URL |
  3. WW #etbfE.eg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mcww.blog8.fc2.com/tb.php/181-ef1fcfb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

WW

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。