ミニカーはWorldWide

にわかミニカーコレクターが綴る『また買っちまった記』です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

プロジェクトX ?マツダ787B

prox_787_1.jpg
あんまり更新をサボっているのも何ですので、
久々に比較記事を書きましょうか。

プロジェクトX 『時代を変えた伝説の名車たち』よりマツダ787Bです。


prox_787_2.jpg
比較対照は、もちろん京商1/100シリーズの787Bです。

まずはサイドビューから。
ぱっと見てすぐに気づくのがホイールの違いですね。
上の京商製が前後ゴールドのホイールなのに対して、
下のプロジェクトX版はフロントにホイールカバーが付いてます。
リアホイールはシルバーで、ちゃんとスポークが抜けてますね。

京商版のホイール+ゴムタイヤというのはこのサイズには贅沢な感じ。
プロジェクトX版は樹脂一体成形でホイールを色分けで表現してます。
車軸がむき出しなのが残念ですが、雰囲気はプロジェクトX版の勝ち。

作り自体はけして悪くないのに、
京商版をカッコ悪く見せているのは車高です。
全体的に腰高なのに加えてフロント上がりなのはいただけません。


prox_787_3.jpg
京商版の車高の高さがフロントビューにも現れています。
リップスポイラーと床面の間が大きく空いていて間抜けですよね。
明らかにプロジェクトX版の方がレーシングカーらしいです。


prox_787_4.jpg
トップビューと、右サイドポンツーン部の比較です。
まず気になるのはオレンジの色合い。
蛍光に近いオレンジを再現しているのは京商版ですね。
ダイキャストボディに塗装ですから、このあたりは得意なところ。
一方のプロジェクトX版は樹脂成形色のままになっており、
赤みの強いオレンジ色になっています。

サイドポンツーン部では、逆に樹脂製の強みが出ています。
ダイキャスト製よりも細かい形状が再現できるので、
写真のようにスリットやマフラー部が穴として抜けています。

なお、スポンサーステッカーなどのタンポ印刷については
京商版のほうが精密な感じです。


prox_787_5.jpg
巷の評価自体はけして悪くない京商版について、
入手した当時から「なんかなぁ・・・」と思ってました。
その意味で、今回のプロジェクトX版は評価に値しますね。
色合いや素材感などの欠点を補って余りある力作だと思います。

スポンサーサイト
  1. 2006/09/27(水) 23:56:54|
  2. ミニカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<BOSS フェラーリF1ミニカー ?F1-90 | ホーム | トレード募集準備中>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mcww.blog8.fc2.com/tb.php/158-b0909665
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

WW

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。