ミニカーはWorldWide

にわかミニカーコレクターが綴る『また買っちまった記』です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

REAL-X ?頭文字D 豆腐屋トレノ後期

inid_86_1.jpg
REAL-X 頭文字Dシリーズより豆腐屋ハチロク後期です。

今回は、同じ1/72スケールということで、
ブルボンのカフェリの峠仕様ハチロクと比較してみましょう。
画像の奥に写ってる車両がカフェリ版です。


inid_86_2.jpg
画像の上側がREAL-X版、下側がカフェリ版です。
まず、同じ1/72スケールですが、カフェリのほうがやや小さめです。

サイドビューで気になる点はサイドモール直上の黒いラインですね。
REAL-X版は細すぎ、カフェリ版は太すぎという感じです。
ホイールはどちらもRSワタナベを採用していますが、
REAL-X版の方が造型は良いです。
ただし、REAL-X版はタイヤそのものが車体に対してややデカすぎる感も・・・


inid_86_3.jpg
画像の左側がREAL-X版、右側がカフェリ版です。
最大の違いはサイドミラーの有無ですね。
カフェリのようにミラーが無いと、なんとなく間抜けな感じです。

「おや?」っと思ったのが、グリル中央部の『TRUENO』の文字。
カフェリ版には入ってますが、REAL-X版には入ってません。


inid_86_4.jpg
リアビューに関しては、
言うまでも無くREAL-X(左側)の勝ちですね。
カフェリ版ではテールレンズが単色の塗りで表現されていますし、
ナンバープレートに書かれた文字はまるで手書きですね。


inid_86_5.jpg
今回のREAL-Xのシリーズでは、
やはりハチロクの出来が飛びぬけているように感じます。
主人公の車両であるということもあるのでしょうけど、
京商のサークルKサンクスシリーズのハチロクとタメを張ろうと
ヨーデルの担当者がかなり頑張ったのではないですかね?
スポンサーサイト

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/06/03(土) 23:08:46|
  2. REAL-X
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<頭文字Dバトルステージ2 ?エボIII | ホーム | REAL-X ?頭文字D インプレッサ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mcww.blog8.fc2.com/tb.php/136-37872c84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

WW

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。